ワーカーズアクション in MIYAGI

世界は革命情勢! 労働運動の力でサミット粉砕! 革命やろう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3・16全世界一斉デモ in仙台 写真報告

 遅くなりました! 3・16全世界一斉デモ ワーカーズアクションin仙台の写真報告です。

 150人の集会・デモが仙台市内を席巻しました! アーケードを埋め尽くし、沿道の労働者と一つになって解放的デモをうちぬきました。
 妨害を試みた右翼、警察も戦闘的デモの勢いですべて蹴散らして圧倒! この力でストライキをやるぞ! 革命やるぞ!


DSC_0054_R.jpg


DSC_0073_R.jpg

↑アーケードに響く「革命やろう」「団結しよう」の声! 街頭の労働者の圧倒的注目になりました!

DSC_0097_R.jpg

↑権力の規制をぶっ飛ばし、解放的なデモを貫徹!

DSC_0107_R.jpg
スポンサーサイト

ロサンゼルス統一教員組合アーリーン・イノウエさんからのメッセージ

A Message of Solidarity
 3・16集会連帯メッセージ

The Coalition Against Militarism in our Schools (CAMS) is a coalition of students, teachers, parents and community members working together to demilitarize public schools in the United States and particularly Los Angeles, and to present peaceful and humane alternatives.
 CAMSは、平和で人間的な世界を目指し、アメリカ、取り分けロスアンゼルスにおいて、公立学校の非軍事化のために共に活動する生徒、教師、保護者およびコミュニティーの連合体です。

We are in solidarity with workers and students in Japan as you protest war on Iraq, Afghanistan and Iran!
 私たちは、イラク、アフガニスタン、イランへの戦争に反対する日本の労働者・学生の皆さんと連帯して闘います。

And as sansei, I am proud of the anti-war and peace movement in Japan, and in particular the courageous students who are speaking out. Thank you for showing the world that you are not passively accepting the status quo of privatization, militarism, globalization and the top down government controls on education. You are doing the important work of mobilizing the working class against corporate and special interests. Thank you for understanding how critical and important it is that you take a strong stand and organize.
 わたし自身、日系三世として、日本における反戦・平和運動、とりわけ、ずばりと物を言う勇敢な学生たちをとても誇りにしています。皆さんの闘いは、民営化、軍国主義化、グローバリゼーション、そして政府によるトップダウンの教育支配という現状を、決して受動的に受け入れなどしないということを世界に示していく素晴らしい闘いです。そして、確固たる立場に立って組織化をしていくことが如何に重要であり決定的かを踏まえ、企業とその特権的な利害に反対して、労働者階級を組織化していく重要な闘いでもあります。

Here in the United States, there is an active student movement against the war, and countering the military in our high schools and colleges in the larger cities. The movement is growing and there are hundreds of groups and thousands of students across the nation organizing and united to oppose the neoconservative agenda, endless war, and oppression.
 ここアメリカでも、大きな都市の高校・大学において、戦争に反対し、軍国主義に抗する活発な学生運動が展開されています。この運動は全国に展開し、数百の闘うグループと数千人の学生が参加して、新保守主義の諸政策、終りなき戦争と抑圧に抗し団結して闘っています。

We recognize that integrated into the fabric of the Japanese society, are traditions and a structure that makes change difficult. But Japan should not follow the United States on a path of fear, war, union busting, and inequality through privatization and corporate wealth that has disastrous consequences. We must not be silent, because we know it is the wrong way!
 日本の社会構造に内包する伝統や組織を変革することは、容易でないことは充分理解しています。しかし、恐怖と戦争、組合破壊、そして民営化と肥え太る企業の下での格差拡大という惨憺たる結果を招いている「アメリカ」の道を進んではなりません。間違いを知っていながら、沈黙することは許されません!

Gambatte! Brothers and sisters in Japan. We are united with you.
 日本の兄弟姉妹の皆さん、ガンバって!私たちは皆さんと共にあります。

Solidarity Always,
 代わらぬ連帯を込めて、

Arlene Inouye
Coalition Against Militarism in our Schools (CAMS :学校の軍国主義に反対する連合)
www.militaryfreeschools.org
アーリーン・イノウエ
CAMS

アメリカ国際港湾倉庫労組ジャック・ヘイマンさんからの連帯アピール

041107_10.jpg


Dear Sisters and Brothers of Doro-Chiba,
 動労千葉の皆さん、結集された兄弟・姉妹の皆さん!

We send you international greetings of solidarity from the West Coast of America.
 アメリカ西海岸から、熱い国際連帯の挨拶を送ります。

On May Day, International Workers Day, the ILWU will shutdown all ports on the U.S. West Coast to demand an end to the imperialist war in Iraq and Afghanistan and an immediate withdrawal of troops. This historic action is made possible by our Labor Conference to Stop the War held last year in San Francisco in which Doro-Chiba participated.
 国際的な労働者の日・メーデーに、ILWUは、イラクとアフガニスタンへの帝国主義戦争の終結と即時撤兵を要求して、アメリカ西海岸の全港湾を封鎖するる闘いに立ちます。この歴史的行動は、動労千葉にも参加頂き、昨年サンフランシスコで開催した「10・20戦争阻止労働者国際会議」をもって可能となりました。

We have said that since both capitalist parties continue to fund the war and the overwhelming majority of people in the U.S. and around the world oppose the war, then workers must use their power at the point of production to bring this bloody war to an end. We are appealing to other unions to join us in this historic action for peace.
 私たちはそこで、『(共和・民主の)双方の資本主義政党が戦争に金を注ぎ込み続ける一方、アメリカと世界の圧倒的人民はこの戦争に反対している。だから、労働者はこの血塗られた戦争に終わりを告げさせるために、自らの生産点において自らの力を行使せねばならない。』と、宣言しました。
 私たちは、平和のためのこの歴史的な行動に、多くの労働組合が参加することを呼びかけています。

We wish you success in your spring labor offensive. Please chant with us at your demonstration "Stop the war with the power of workers' unity."
 08春闘の勝利を祈念します。
 私たちと共に、“労働者の力で戦争を止めるぞ!団結しよう!”のシュプレヒコールを上げ、力強いデモンストレーションを展開しましょう!

Jack Heyman
ILWU Local 10 Executive Board
ジャック・ヘイマン
ILWUローカル10執行委員

仙台市役所前に革命の火の手あがる!

 本日朝、仙台市役所前で3・16集会参加をうったえました。仙台市職労の仲間をはじめ、10人ほどで500枚のチラシをまきました。市役所入り口には「春闘はストライキだ」の赤いのぼり、「労働運動の力で革命やろう」の大横断幕が掲げられました。マイクでうったえる学生に、20代女性が満面の笑みを浮かべて 駆け寄ってきて、握手を求める場面もありました!

2008031308140000.jpg


2008031308070000.jpg


 学生は次のようにうったえました。「公務員が悪いというが、そもそも1000兆円もの国の赤字を作ったのは、無駄な道路や工事をやって利益を得てきた自民党や大企業ではないか。自治体現場では、いくら生活保護を打ち切ったとか、保険料滞納の家計を差し押さえたとか、サラ金まがいの仕事をさせられ、いくら成果 を上げたかなどと競争させられている。もうこんなものは我慢ならないということです。県知事・村井、市長・梅原こそ敵なんです。あいつらは偉そうにしているけど、労働者が働かなかったら県庁や市役所は全部ストップします。あいつらは働けるのかってことですよ。労働者が生きるために団結して闘うのが労働組合です。3月 16日、ストライキやって、デモやって、革命起こしましょう。」

 仙台市役所前に革命の火の手があがりました!

一番町ジャック!! 右翼け散らし、延べ30人で大街宣

3月9日、国際婦人デー企画として街頭リレーアピールがありました。3・16集会実行委員会もこれに合流、延べ30人で仙台の繁華街を占拠するような大街宣を打ち抜きました。持ってきたビラは1000枚以上まけました!
0309 1

【“一番町ジャック!! 右翼け散らし、延べ30人で大街宣”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。