ワーカーズアクション in MIYAGI

世界は革命情勢! 労働運動の力でサミット粉砕! 革命やろう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年始街頭宣伝&ワーカーズアクション実行委員会が大成功!

元旦、本塩釜駅頭に登場!
 「革命元年、明けましておめでとうございます。」「09年はゼネストだ!!」私たちは、元旦早朝からの県内-全国での全逓(郵便局)ビラまきに続き、本塩釜駅頭で初詣街宣に打ってでました。年末年始にかけて街頭で2000枚のチラシが労働者の手に吸い取られるようにグイグイと渡りました。1月4日には街宣で出会った労働者が、直後のワーカーズアクション実行委員会会議に飛び入り参加しました。ある青年労働者は、「会議では、自分が思っていたことをみんながしゃべっていた。自分はモノのように扱われていることが許せない」と感想を述べています。
 ワーカーズアクション実行委員会の基調報告では、「09年の闘いは、資本主義体制の根本的変革、革命に向かって爆発しています。その先頭にいるのは、私たち11月労働者集会派です。痛みに耐えぬいてきた結果が、派遣切り、大量解雇、賃下げ攻撃です。こんな社会は革命やって当然です。」「労働者には社会を回すことができます。京品ホテルでは、労働組合がホテルという生産手段を奪い取って、自分たちの力で経営を立派に回しています。これこそ社会主義です。ストライキは革命の問題です。」「昨年の11・2労働者集会の歴史的位置をもう一度ハッキリさせよう。世界金融大恐慌は、労働者階級に対して革命の問題を提起しています。日米韓三カ国の労働者が『資本主義の終わりの始まりに対して、体制内勢力と対決して階級的労働運動を復権し、階級的・国際主義的労働者の党を作ろう』という方向で完全に一つになったのです。ここに21世紀革命の幕が開けたのです。」「職場で資本、体制内勢力と徹底的に闘うことで、仲間との団結や人間的共同性を取り戻すことができます。職場で一人からでもいいから始めよう」「3月生きさせろ!ゼネストの実現から逆規定して闘いに突入しよう。」と提起されました。
 組合を嫌悪して偽装廃業・全労働者の解雇の攻撃をかけられているA労組からは、「以前は労働者同士が殴りあう職場だった。労働組合を結成する闘いは、自分が隣で働く労働者を仲間ととらえられるかという、自分自身との闘いだった」「ストライキをやる!」と熱い宣言が発せられました。
 また、12月24日に東京拘置所から保釈奪還された学生は、「ゼネストやるために奪還された。喜びにあふれている。法政大の闘いでは、腹を固めたときに沸き上がる戦闘性、自己解放性を実感した。」と勝利の訴えを行いました。
革命元年、明けましておめでとう!

 「街頭では『資本主義は終わった』と訴えるとすごい良い反応が返ってくる」「連合・高木会長は仕事がないから首を切られても仕方ないと言った。許せない。ストやりたい」「資本主義の危機、労働者に社会を動かす力があることが明らかになり、ウキウキしてくる」と意見が出されました。
 生きさせろ!ゼネスト実現の手ごたえを、この年末年始グイグイつかみました。私たちがゼネスト情勢を完全にこじ開けている、これが核心です。自信を持って闘いましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://workersaction.blog108.fc2.com/tb.php/47-edd86640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。